福岡の弁護士による交通事故相談室
HOME > 交通事故の解決事例 > ケガの部位・症例別 > その他 > 約3週間の交渉により、損害賠償額が約50万円増額した事案

約3週間の交渉により、損害賠償額が約50万円増額した事案

約3週間の交渉により、損害賠償額が約50万円増額した事案

後遺障害:非該当事案

保険会社から、損害賠償額の計算書が出された時点でご依頼頂きました。
依頼者へ示談額の見立て等を説明した上で、相手方と交渉を開始しました。
最終的には、事前の提示金額から約50万円程増額して示談成立となりました。

弁護士からのコメント

こちらから損害賠償請求をして、約3週間で口頭での示談がまとまった事案です。
弁護士に相談すると、解決までに時間がかかるのではと仰る方もいらっしゃいます。
当然、相手保険会社の対応速度にもよりますが、本件のように、保険会社から事前の提示がある場合は、比較的スピード感のある解決をすることが多いです。
また、保険会社から言われるまま「なんとなく」示談書にサインしてしまったというお話しを伺うこともございますが、弁護士にご相談頂いた場合は、提示金額が妥当なものかを含めて、見立てをお話しすることができるので、より納得感を持って示談することができるかと思います。
保険会社からの提示があった場合は、是非一度ご相談ください。