福岡の弁護士による交通事故相談室
HOME > 交通事故の解決事例 > ケガの部位・症例別 > 頸椎捻挫(ムチウチ)、腰椎捻挫 > 受任から一ヶ月以内に解決し、当初提示額から25%ほど賠償額が上がった事案

受任から一ヶ月以内に解決し、当初提示額から25%ほど賠償額が上がった事案

受任から一ヶ月以内に解決し、当初提示額から25%ほど賠償額が上がった事案

事故時診断:頚椎捻挫
後遺障害:非該当事案

相手保険会社より提示があった時点で、当事務所に相談がありました。
当初提示額から25%ほど、賠償額が上がりました。

弁護士からのコメント

本件のようにすでに保険会社からの提案があって、争点が絞られている場合は、解決がスムーズに行われる傾向にあります。
本件は、年度替わりの時期に依頼があり、保険会社に連絡した時点で担当が転勤していたために、回答が少し遅れてしまったのですが、それでも受任から一ヶ月未満での解決となりました。
依頼者がご加入の保険に弁護士費用特約をお付けになっていたおかげで、増額できた示談額は全額お受け取りいただけました。