福岡の弁護士による交通事故相談室
HOME > 交通事故の解決事例 > ケガの部位・症例別 > 頸椎捻挫(ムチウチ)、腰椎捻挫 > 50代女性が、実質1週間で示談した事案

50代女性が、実質1週間で示談した事案

50代女性が、実質1週間で示談した事案

事故時診断:外傷性頚部腰部症候群
後遺障害:非該当事案

相手保険会社から損害賠償額の提示があった後、当事務所にご相談がありました。
実質1週間の交渉期間で、当初の提示額から約20万円増額しました。

弁護士からのコメント

本件のように、相手方保険会社から事前の提示があった場合、スピーディーに解決できる傾向にあります。
また、弁護士にご相談頂いた場合は、提示金額が妥当なものかを含めた見立てをお話しできますので、より納得感のある示談が可能になるかと思います。