福岡の弁護士による交通事故相談室
HOME > 交通事故の解決事例 > 解決内容別 > 受任から1ヶ月でのスピード解決事例 > 受任から1週間以内に示談が成立した事案

受任から1週間以内に示談が成立した事案

受任から1週間以内に示談が成立した事案

事故時診断:頚椎捻挫
後遺障害:非該当事案

相手保険会社からの提示を受けた後に、依頼者から委任を受けた事案です。
本件は、依頼者から委任状を受け取ったその日に相手方に請求を行い、最終的に依頼者が賠償金を受領するまでに、当事務所が委任状を受け取ってから2週間かかりませんでした。

弁護士からのコメント

相手方保険会社からの提示を受けた時点で受任をした場合、保険会社の担当者の処理速度にもよるとはいえ、解決までスムーズに進行することが少なくありません。
当方からの請求が、裁判基準の妥当な水準であったことから、交渉は無理なく進展し、依頼者をお待たせすることもなく、当初提示された額から増額した賠償金を受け取っていただくことができました。